検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
RSSを登録する
WebマーケのPodcastへ

転職 最近の記事
転職 カテゴリ一覧
お薦めマーケティング教材
人気急上昇のキーワード
Career & Job
インターネット広告業界の転職 -専業広告代理店、媒体社、リスティング広告代理店、モバイル広告会社まで-

2007年7月21日(土曜日)

転職相談は自分の市場価値を把握するためにも使える

カテゴリー: - makebro @ 12時00分00秒

誰でも人材紹介会社は利用できるのか?

人材紹介会社は職業紹介会社、人材バンク、人材エージェントなどと呼ばれることがありますが、全ての職業・人材を対象としたものではなく、主にホワイトカラー層を対象にしているようです。また企業から要望のあった人材を斡旋するだけでなく、転職者、求職者に対しても手厚いサポートを提供している会社も増えてきているようです。

では実際に、人材紹介会社を利用している方はどんな方が多いのでしょうか?キャリアマートのキャリアアドバイザー、服部さんに伺います。

転職予備軍の方も面談に来られています

- 人材紹介を利用される方は、どういう方が多いのでしょうか?すぐ転職したい方の利用が多いのでしょうけれど、将来的な転職に備えて情報収集に来る方もいらっしゃるのでしょうか?

「両方ですね。最近は在職をしながらもいいところがあれば転職しようかな、と考えている転職予備軍の方々もお見えになります。仕事は続けながらも、自分の市場価値はどうなんだろうと考える方が増えているようです。」

- キャリアマートさんの場合には、何を見て申し込みをしてくる方が多いのでしょうか?

「弊社の場合は、インターネットのサイトからエントリーされる方、お問い合わせをされる方が多いです。ネットサーフィンだったり、検索エンジンで『転職』とか『営業職』で求人を見つけられてくる人が多いですね。」

紹介会社は職業斡旋だけではない

最近は職業を紹介するだけでなく、適職診断、年収診断、などのサービスを提供している会社も多いようです。すぐに転職をしたい(優秀な)人材は奪い合いになっており、潜在的な転職ニーズのある人材まで開拓していく必要性が出ているということなのでしょう。

また、人材紹介会社に登録に来た人のうち、実際に転職までたどり着くのは10%くらいだと言います。多くは他の紹介会社で斡旋されてしまったり、転職雑誌から応募した会社に決まってしまったり、諸事情で転職を断念したりするケースもあるからです。ですからキャリアアドバイザー自身も、最初から高い期待はかけてないわけですよね。なので、「私はすぐには転職できないから・・・」と思っている方に対しても、気楽に相談に乗ってくれる雰囲気はあるようです。

人材紹介会社の拠点はどこにあるのか?

どうしても首都圏や近畿圏に集中はしていますが、地方の政令指定都市に拠点を置いている人材紹介会社も増えています。ここでは主要な人材紹介会社がどこに支店を置いているかを見てみましょう。データは2007年8月時点のものです。

キャリアマート
東京(西新宿)、大阪

リクルートエージェント
北海道、東北(仙台)、宇都宮、埼玉(さいたま)、千葉、東京(虎ノ門)、西東京(立川)、横浜、静岡、新潟、名古屋、京都、大阪(第一、第二、なんば)、神戸、中四国(岡山)、広島、九州(福岡)

DODA(デューダ:インテリジェンス)
北海道、東北(仙台)、東京(丸の内)、横浜、中部(名古屋)、関西、京都、広島、九州(福岡)

JAC Japan
東京(一ツ橋)、横浜、大阪、名古屋、京都、神戸、福岡

typeの人材紹介
東京(赤坂)

マイコミエージェント
東京(西新宿)、大阪

参考記事 → 人材紹介会社を比較する


Google AdSense

14 queries. 0.022 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress