検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
RSSを登録する
WebマーケのPodcastへ

転職 最近の記事
転職 カテゴリ一覧
お薦めマーケティング教材
人気急上昇のキーワード
Career & Job
インターネット広告業界の転職 -専業広告代理店、媒体社、リスティング広告代理店、モバイル広告会社まで-

2007年8月8日(水曜日)

総合広告会社とインターネット広告会社、仕事内容はどう違うのか?

仕事のダイナミックさと受注額が違う

人材紹介会社を比較する- 総合広告代理店である電通・博報堂の営業と、インターネット広告代理店の営業を比較した場合、仕事内容はどう違うのでしょうか?

「広告業界全体で見ても、営業をAE(アカウントエグゼクティブ)と呼ぶ会社があったりしますが、営業の職域が結構違います。また、総合広告系とインターネットネット広告系の営業マンでは、マス媒体が扱えるかどうかが一番違いますね。ですからこの両者を比べると、受注額がまったく違ってきます。総合広告会社は、マスメディアを扱いますので億単位の金額が動きますが、インターネット専業会社の場合は数十万〜数百万円の金額です。ですから仕事のダイナミックさは多少違うと思いますね。」

- 総合広告会社だと、テレビや雑誌、イベントなどを組み合わせたメディアミックス的な提案を行うと思いますが、インターネット専業広告会社の場合だと、モバイルやSEOを組み合わせた提案が多いのでしょうか?バナー広告の販売など単体の広告商品の取り扱いが多いのでしょうか?

「インターネット専業広告代理店の営業マンでも、Webからモバイルまでメディアミックス的な提案を行う場合もあります。また総合広告会社と協業する場合もありますので、その場合はマスメディアとの連動を行うなど、メディアミックス的な提案も行います。ただし、立ち位置としてはインターネット広告の専門会社として、いかに広告主の役に立つかということになります。」

- インターネット専業広告会社が中心として動くよりは、総合広告会社のプロジェクトの一部として参加するケースが多いのでしょうか?

「そうですね、そういうケースも多いですね。ナショナルクライアントとありますと、電通、博報堂をアカウントとして必ず通さなければならないことになっていますので、そこから降りてくる仕事を、総合広告会社のスタッフと一緒にプレゼンしていく、というかたちになります。」

人材紹介会社別にインターネット広告系の求人を見る

(各社Webサイトより:2007年8月時点)

キャリアマート
[IT・情報通信・インターネットの業界別求人 > 広告・ネット広告 ] にインターネット広告会社、媒体社の求人が数多く掲載されており検索しやすい。具体的には、大手インターネット専業広告代理店のWEB広告進行管理、アカウントプランナー、中堅インターネット専業広告代理店のメディアプランナー、ストラデジックプランナーなどの求人がある。

リクルートエージェント
[求人検索 > IT/通信/インターネット > マーケティング(Web含む)] の中にインターネット広告系の企業の求人を見つけることができる。公開されているのは有名企業が中心だが、非公開求人も多いので直接問い合わせを。Web上には、総合商社系のインターネット広告代理店のSEMコンサルタント、転職系出版社の広告企画営業、大手検索エンジンの広告審査担当、問合わせ対応、技術的・総合的サポート、顧客教育などの求人が掲載されている。

DODA(デューダ:インテリジェンス)
[企画/事務系 > 企画/マーケティング/広報]にインターネット広告会社の求人を発見することができるが、細かく分類されていないのでキーワード検索を利用したほうがいいかもしれない。Webに掲載されているのは、モバイルコンテンツプロバイダーの広告営業、外資系アフィリエイト広告代理店のアカウントエグゼクティブ、大手検索エンジンのオンラインセールス&オペレーション アソシエイトなど。


Google AdSense

14 queries. 0.028 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress