検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
RSSを登録する
WebマーケのPodcastへ

転職 最近の記事
転職 カテゴリ一覧
お薦めマーケティング教材
人気急上昇のキーワード
Career & Job
インターネット広告業界の転職 -専業広告代理店、媒体社、リスティング広告代理店、モバイル広告会社まで-

2007年7月24日(火曜日)

インターネット業界・IT業界に強い人材紹介会社キャリアマート

カテゴリー: - makebro @ 12時00分00秒

国内の人材紹介会社の事情について

厚生労働省の資料によると、国内の有料職業紹介事業所は、2005年で10,000事業所超だそうです。1995年には3,200事業所でしたので10年で3倍も増えており、業界内の競争も大変激しくなっています。

また最近ではインテリジェンス、JAC Japan、キャリアデザインセンター(@type)など上場する人材紹介会社も増えています。これらの大手紹介会社は、広範囲の業界・職種を扱う傾向が強いようですが、中規模の紹介会社の中には金融や医療、エグゼクティブに特化し差別化を図っているところも増えています。

ではその中で、人材紹介会社キャリアマートはどんな会社なのか、どのような特長があるのか、どんな業界に強いのかをキャリアアドバイザーの服部さんに、お聞きしております。

キャリアマートの特長とは

- キャリアマートさんはどんな会社なのでしょうか?特長や社風などを教えていただけますか?

「新卒の学生さん向けの会社説明会などでは、若くてエネルギーのある会社だとお話しています。とはいってもベテランのコンサルタントも数多くいますし、年齢層でいえばかなり幅広いスタッフが社内にいるような会社です」

- 全国で営業展開をされているのでしょうか?

「全国ではやっていません。メインは東京ですね。支店は大阪(大阪市西区江戸堀1-6-10 肥後橋渡辺ビル4F)もありますが、東京を中心に展開しています。」

- Webサイトを拝見すると、インターネット系の求人情報が多かったり、Web2.0系ネットビジネスなどの特集も行っていますよね。やはりIT業界やインターネット業界には強いのでしょうか?

「おっしゃるようにインターネット業界やもう少しレイヤーの下がったIT業界の企業様からご依頼頂くケースが多いですね。それ以外にもメーカーなんかも、例えば自動車部品、家電、自動車、食品、お菓子メーカーなどいろいろ幅広くやっていますね。でも求人数でいえばインターネット業界やIT業界が多いですね。」

- 御社ではキャリアアドバイザーさんは何人いらっしゃるのでしょうか?分野ごとにわかれているのでしょうか?

「基本的には分野ごとにわかれています。一部全員でやっているところもありますが、業界(医療、流通、アパレルなど)と、職種(事務管理職、技術、営業など)という二つの軸で担当者を分けていますね。」

- 次に、服部さんの専門分野やプロフィールを教えていただけますか?

「現在はインターネット業界やIT業界の営業職やシステムエンジニアなどがメインです。ただし総務・人事などの管理部門は担当しておりません。職歴についてですがキャリアアドバイザーになってからは約3年です。キャリアマートが設立された当初は転職者に接するキャリアアドバイザーと、企業の人事担当者を訪問するリクルーティングアドバイザーの両方をやっておりましたので、そちらをカウントすると5年になりますね。」

情報発信に熱心な印象

今回の取材をキャリアマートさんにお願いしたのは、検索エンジンでインターネット広告業界の転職事情について書かれているブログを発見したのがきっかけでした。よく調べていくと、キャリアマート社員のかなりの人数(おそらく全員?)がブログを書いていることもわかってきました。

他の会社でもキャリアアドバイザーがブログを書いているケースはあるのですが、大抵はその会社を代表する立場の方が書いていたりするので、社員一人一人がどんな仕事をしていて、どんな考え方をしているのかまではよくわかりません。

そういう意味では、キャリアマートさんの開かれた印象と、ブログから伝わる活気みたいなものは、競合他社と比べても際立っているのではないかと思います。

参考記事 → 人材紹介会社を比較する


Google AdSense

14 queries. 0.025 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress