検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
お薦めマーケティング教材
RSSを登録しましょう
Podcast カテゴリ一覧
強力なYahoo!のサービス

 ビジネスエクスプレス

SEO対策はこれから始めるのが王道です。ヤフーのディレクトリに有料で登録してくれるサービス。審査費のみ5万円〜で登録できます。 →お申し込み


 Yahoo!オークション

とにかく売りたいならここ。個人なら一般参加のオークションだけでなく、優遇措置がある法人向けのオークションストアがお薦めです。 →資料請求


 Yahoo!ショッピング

楽天と並び、日本を代表するショッピングモールとなったヤフーショッピング。ヤフーオークションと同時出店で相乗効果も見込めます。 →資料請求


集客ならリスティング広告

 オーバーチュア

Yahoo!の検索結果の一番目立つところに、自社の広告が掲載されるサービスです。1クリック10円以下から掲載ができます




 Googleアドワーズ

Googleの検索結果やその提携サイトの一番目立つところに、自社の広告が掲載されるサービスです。B2B企業に強いと言われています。




スペースハンター



人気急上昇のキーワード
Google AdSense

2007年6月10日(日曜日)

Yahoo!登録されることで得られる『本当のメリット』

ビジネスエクスプレスの本当のメリットって?

現在のSEO対策で、まず最初に検討されるのが、Yahoo!ビジネスエクスプレス 登録です。

YSTの登場により、ロボット検索が優先されるようになった今は、カテゴリーサイトに優先的にスペースが与えられ、検索をするとズラっと登録サイトが表示された2〜3年前に比べれば、確かにメリットは少なくなっていると言われています。

しかし、現在の検索エンジンのアルゴリズムでは、関連性のあるオーソリティーサイトからリンクされることが、かなりの高ポイントになっています。つまり、国内で最大のオーソリティサイトであるヤフーからのリンクは、重要性が高くなっているとも言えます。

しかし、ヤフーに登録されてアクセスが数十倍になるような時代は、とっくの昔に過ぎましたし、SEOの効果もジワジワ利いて来るだけで、目覚しい効果は感じられないような気がします。

でも、ヤフーに6つのサイトを登録されている筆者としては、直接的なメリットよりも、間接的なメリットを強く感じるようになっています。

それは以下の5つの点からです。

【1】 他のディレクトリサイトが、勝手に登録してくれる
【2】 他のリンク集が、勝手に登録してくれる
【3】 相互リンクを頼まれやすくなる、頼みやすくなる
【4】 社会的な信用が担保される
【5】 新規取引先、新規ユーザなどから信用されやすくなる

これらのメリットをそれぞれ詳しく見て行きたいと思います。

【1】 他のディレクトリサイトが、勝手に登録してくれる

ヤフーディレクトリに登録されると、別のディレクトリサイトが勝手に登録してくれることが良くあります。例えばBiglobeやniftyが採用しているディレクトリ『Jリスティング』ですが、申請した覚えもないのに、私のヤフー登録サイトが2つも登録されていました。

『Jリスティング』登録は通常は有料で、『Jエントリー』と言うサービスを使って申し込むのですが、その場合には31,500円もかかってしまいます。私の場合はJリスティングのボリュームが少ないカテゴリーだったので、それを埋め合わせるためにヤフーカテゴリーから選ばれて登録してくれたのでしょう。

私自身は経験はないのですが、exciteやocnで採用されているディレクトリ、『クロスリスティング』も観察していると同じような傾向が見受けられます。

ただこちらも、カテゴリーのボリュームが少ないとか、比較的有名なサイトであるという条件が必要な場合もあるでしょう。

【2】 他のリンク集が、勝手に登録してくれる

これは【1】と同じような理由です。SEO会社などが、お客さんに提供するリンクのハブを作るために、ヨミサーチなどを使って相互リンク集を作る場合があります。スタート時は相互リンク先はゼロですが、とりあえず数百や数十のサイトは掲載しないと格好がつきません。そんな時に、ヤフーカテゴリーやGoogleのディレクトリに採用されているDmozなどから良さげなサイトを選び出して、相互リンク集に掲載するわけです。

しかしここで注意すべきは、その相互リンク集がスパム的な構造になっている場合、そこからリンクを貼られていることで、自分のサイトも検索エンジンからスパム扱いをされてしまう可能性があることです。

スパム的な相互リンク集とはどういことかと言うと、大量生産しされている相互リンク集などのことです。

例えば、

http://www.sougolink001.com
http://www.sougolink002.com


http://www.sougolink099.com

こんな感じで、ドメインを大量に取得し、同じような相互リンク集を大量に生産しているSEO業者がいます。勝手にリンクを貼られるのは防ぎようがないですが、もし相互リンクの依頼があったときは、断るようにして下さい。

※リンク集からの被リンク効果には疑問を挟む方もいますが、現時点ではそれなりに効果はあると考える方が多いようです。GoogleやYahoo!で『リンク集』『相互リンク』で検索し、上位に来ているサイトでしたらある程度効果的だと思います。

【3】 相互リンクを頼まれやすくなる、頼みやすくなる

相互リンクの効果については、一時期よりは下がっていると言われていますが、関連性のあるサイト同士でしたら、それなりに有効な方法だと考えています。

※参照
順位を上げるリンク、順位を下げるリンク セルフデザイン古澤暢央氏 Vol.3
http://www.makebro.com/modules/wordpress/index.php?p=64

Yahoo!ビジネスエクスプレス に登録すると、SEO的に有利なポジションに置かれます。ヤフーの登録されているサイトからリンクを貼られたり、相互リンクをすることは相手のサイトにとっても、非常にメリットがあります。

そのため、Webサイトを立ち上げたばかりの方など、相互リンクを増やしたくてしょうがない方は、まず最初にヤフーディレクトリから、その分野でオーソリティーとなっている(権威のある)サイトを探し出し、相互リンクの依頼をかけます。

私も複数Yahoo!登録サイトを持っていますが、登録されていないサイトにはほとんど依頼が来ないのに比べ、登録サイトには相互リンクの依頼が多く来ます。ただし黙っていても相互リンクの依頼は来ません。『相互リンク募集ページ』を作っておくことも必要です。

もしあなたのサイトに依頼があった場合に、依頼者のサイトが良くできている場合は、相手にリンクを貼ってあげるといいでしょう。将来的にオーソリティサイトに育つ可能性もなきにしもあらずですから、そういうサイトとは友好関係を結んでおいた方が、良いと筆者は考えています。

ただし、あまりにも未熟なサイト、自分のジャンルと関係ないサイトであれば、断ってしまった方がいいでしょう。SEO的に逆効果になる場合があります。

また、あなたが相互リンクを依頼する場合ですが、自社のサイトがYahoo!に登録されていることを明確にアピールしましょう。最近は相互リンク依頼のメールを開封しない方も増えていますから、メールの件名に『Yahoo!登録サイトです』と書くと反応が上がるでしょう。

【4】 社会的な信用が担保される

私は以前に、ヤフーショッピング事業部で出店者募集の営業を行っていたことがあるのですが、自社のサイトが法律的に、倫理的に許容範囲にあるものなのかどうなのか、自信を持てない方がいらっしゃいます。

特に多いのがエステ、スキンケア、育毛、増毛、健康食品などの内容を含む場合に、薬事法についての知識不足で、許される表現がどこまでなのかわからないケースです。

しかしヤフーに登録される場合は、それらの項目を全部チェックされますので、アウトだったら差し戻されます。具体的にどこがどうダメなのか指示してくれるわけではないのですが、再申請の際にガイドラインを見直すことで、どこをどう改善すべきなのかが明らかになってきます。

ヤフービジネスエクスプレスの健康食品に関する審査基準
http://bizx.yahoo.co.jp/checklist.html#point15

Yahoo!ビジネスエクスプレスの審査基準は、法律で規定されている範囲よりも、厳しい内容だと言われています。私自身もヤフーショッピング営業部で働いていたころがあるため、ビジネスエクスプレスの審査合否状況については耳にすることも多かったのですが、申請しても一回は落とされると思っていた方がいいくらいです。ヤフーに登録するより以前に、どんな基準でWebサイトを作ればいいのか迷っている方は、上記のURLをご覧になってみるのもいいでしょう。

また、ヤフー登録に成功された際には、社会的に一定の水準にあるサイトだと、自信を持っていいでしょう。

【5】 新規取引先、新規ユーザなどから信用されやすくなる

これは【4】とも関係してきますが、審査に通過し、ヤフーに登録されているということは、第三者からもそれなりに信用していいサイトだと見なされるので、商取引上も有利に働きます。

そのため、オンラインショップの場合などは、ヤフーに登録されていることを、トップページに明記している場合もあります。

以上、Yahoo!ビジネスエクスプレスに登録することで得られる間接的なメリットを5つ上げてみました。

本当はもっと色々あるかもしれません。何か足りないところがあればコメントなどで補足頂けると幸いです。


Google AdSense

13 queries. 0.038 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress