検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
お薦めマーケティング教材
RSSを登録しましょう
Podcast カテゴリ一覧
強力なYahoo!のサービス

 ビジネスエクスプレス

SEO対策はこれから始めるのが王道です。ヤフーのディレクトリに有料で登録してくれるサービス。審査費のみ5万円〜で登録できます。 →お申し込み


 Yahoo!オークション

とにかく売りたいならここ。個人なら一般参加のオークションだけでなく、優遇措置がある法人向けのオークションストアがお薦めです。 →資料請求


 Yahoo!ショッピング

楽天と並び、日本を代表するショッピングモールとなったヤフーショッピング。ヤフーオークションと同時出店で相乗効果も見込めます。 →資料請求


集客ならリスティング広告

 オーバーチュア

Yahoo!の検索結果の一番目立つところに、自社の広告が掲載されるサービスです。1クリック10円以下から掲載ができます




 Googleアドワーズ

Googleの検索結果やその提携サイトの一番目立つところに、自社の広告が掲載されるサービスです。B2B企業に強いと言われています。




スペースハンター



人気急上昇のキーワード
Google AdSense

2007年5月7日(月曜日)

売れるキーワードはこうして探せ! セルフデザイン古澤暢央氏 Vol.4

カテゴリー: - makebro @ 12時00分00秒

前回はリンクに関する話題が多かったですが、今回はキーワードに関する話題について、株式会社セルフデザインの古澤暢央社長に聞いています。

SEOを追求している方の多くは経験していると思いますが、検索回数が多いキーワードで上位表示に成功したからと言って、それが必ずしも売上につながるとは限りません。数万/日ものトラフィックがあっても、ほとんど収益を上げていないWebサイトはたくさんあります。一方、数百〜数千/日のトラフィックだけで膨大な収益を上げているWebサイトも存在します。

では実際にどのようなキーワードを選べば収益を上げることができるのか、どこからキーワードを探して来ればいいのか等について古澤社長のご意見を伺ってきました。またその他、SEOの上級者になるための秘訣についてもお聞きしております。

■AD

おすすめSEOソフト
検索エンジン最適化オンラインソフトウェア「SeoSpy(TM)」
→ SeoSpy開発者・番場氏のインタビューを読む

おすすめSEMサービス
オーバーチュアのスポンサードサーチ®
→ SEMスペシャリスト・泉氏のインタビューを読む
 

■インタビュー詳細

- Googleのユーザより、Yahoo!ユーザの方が売上につながりやすいと聞きますがどうなんでしょうか?

「私の実験結果では、Yahoo!からの検索者の方が購買する頻度は高いかなと思っています。例えば、Yahoo!の一位と、Google一位を比べると、売上比較で3倍くらいの違いがあるんですね。同じ一位でもね。単純にYahoo!の検索者の方がシェアが高いというのはあるんですが、それだったら1.5倍くらいに留まらないとおかしい訳ですよ。人によっては10倍あるなんていう人もいます。」

「私の想像ですが、Yahoo!から検索してくる人の方が検索リテラシーが低いと思います。検索して上位に表示されているものに対し、深く考えずに『これでいいや』と決めてしまう人がGoogleより多いですね。」

- キーワードの選び方についてですが、売れるキーワードはどうして探したらいいのでしょうか?

「これは業種によって違うのですが、キーワードを決めるために膨大なブレーンストーミングをする必要があると思います。『自社の商品が提供する価値はなんだろうか』とか、『商品を欲する人が検索するときにどんなキーワードを使うのか』、ということを徹底的にブレストしますよね。例えば『教えてGoo』とか『Yahoo!知恵袋』などを見て、投稿されている悩みなどを見るのもいいでしょう。ここはニーズの宝庫でして、色々な悩みが言語化されて出てきている訳ですよ。」

「パソコンを買おうと思っている人は、『パソコン』とは検索しないですよね。『東芝』とか『ラップトップ』とか入れていくと思うのですが、それはニーズや用途が言語化されたものですよね。そのように皆さんのビジネスに置き換えてみるといいと思います。」

■セルフデザインの関連記事
スーパーアフィリエイターが語るSEOマインド Vol.1
売上アップを徹底的に追及する"SEOビジネス大学” Vol.2
順位を上げるリンク、順位を下げるリンク Vol.3
売れるキーワードはこうして探せ! Vol.4
付き合ってはいけないSEO業者とは? Vol.5
SEOは検索エンジンの進化に追いつけるか? Vol.6
SEO研究者のリクルーティングについて Vol.7

■この企業へのコンタクト
株式会社セルフデザインSEOビジネス大学
東京都港区南青山5丁目4-19
03-3409-0620

→ インタビューの続きを聞く




Google AdSense

13 queries. 0.032 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress