検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
お薦めマーケティング教材
RSSを登録しましょう
Podcast カテゴリ一覧
強力なYahoo!のサービス

 ビジネスエクスプレス

SEO対策はこれから始めるのが王道です。ヤフーのディレクトリに有料で登録してくれるサービス。審査費のみ5万円〜で登録できます。 →お申し込み


 Yahoo!オークション

とにかく売りたいならここ。個人なら一般参加のオークションだけでなく、優遇措置がある法人向けのオークションストアがお薦めです。 →資料請求


 Yahoo!ショッピング

楽天と並び、日本を代表するショッピングモールとなったヤフーショッピング。ヤフーオークションと同時出店で相乗効果も見込めます。 →資料請求


集客ならリスティング広告

 オーバーチュア

Yahoo!の検索結果の一番目立つところに、自社の広告が掲載されるサービスです。1クリック10円以下から掲載ができます




 Googleアドワーズ

Googleの検索結果やその提携サイトの一番目立つところに、自社の広告が掲載されるサービスです。B2B企業に強いと言われています。




スペースハンター



人気急上昇のキーワード
Google AdSense

2007年2月1日(木曜日)

RSSマーケティングの今後 RSS広告社 田中社長 No.4

カテゴリー: - makebro @ 12時00分00秒

RSS広告社の田中弦社長のインタビュー第4回目です。RSSに関連したマーケティング手法は、今後どのように発展していくのか、というお話です。

→ インタビューを聞く

Webでトラフィックを集める方法として、ブックマークへの登録、検索エンジンに上位表示して誘導する(SEO)、RSSを配信する、などの方法がありますが、現在のWebでは、検索エンジンからのトラフィックが主流となっています。しかし今後は、IE7が内臓されたWindows Vistaの発売により、RSSからのアクセスがトレンドになってくるであろうと、田中社長は考えています。

また、RSSと検索エンジンと一番違うところは何かという質問に対しては、時系列かどうか?という点だと述べています。おそらく、検索エンジンが全てを制するのではなく、使い分けが進むだろう、という見方です。

具体的には、ある特定のキーワードについて知りたい場合は検索エンジン、ある特定のトピックに関連する事柄を、新しいもの順に知りたいという場合RSS、というように分かれてくるのではないか、と仰っていました。

またどの広告主もRSSには大変興味を持っているようで、「RSSリーダーの普及率はどうなるか」という質問は頻繁に受けるそうです。2006年の中盤くらいまでは、「ブログは広告媒体としてどうなのか?」という質問はよく受けたそうですが、ここになってブログを利用した広告のジャンルが確立しつつあります。RSS広告もそれと同じように、RSSリーダー付きIE7の普及により、一般的なものになっていくだろうと考えています。

なお、アメリカでのRSS広告についてですが、FeedBurnerとPheedoという2つの業者が活動しており、それぞれ日本にも上陸しています。

●お問合せ
株式会社 RSS広告社
〒153-0051
東京都目黒区上目黒2-1-1 中目黒GTタワー20F(株式会社ネットエイジ内)
TEL : 03-5725-4762


Google AdSense

13 queries. 0.039 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress