検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
お薦めマーケティング教材
RSSを登録しましょう
Podcast カテゴリ一覧
強力なYahoo!のサービス

 ビジネスエクスプレス

SEO対策はこれから始めるのが王道です。ヤフーのディレクトリに有料で登録してくれるサービス。審査費のみ5万円〜で登録できます。 →お申し込み


 Yahoo!オークション

とにかく売りたいならここ。個人なら一般参加のオークションだけでなく、優遇措置がある法人向けのオークションストアがお薦めです。 →資料請求


 Yahoo!ショッピング

楽天と並び、日本を代表するショッピングモールとなったヤフーショッピング。ヤフーオークションと同時出店で相乗効果も見込めます。 →資料請求


集客ならリスティング広告

 オーバーチュア

Yahoo!の検索結果の一番目立つところに、自社の広告が掲載されるサービスです。1クリック10円以下から掲載ができます




 Googleアドワーズ

Googleの検索結果やその提携サイトの一番目立つところに、自社の広告が掲載されるサービスです。B2B企業に強いと言われています。




スペースハンター



人気急上昇のキーワード
Google AdSense

2007年8月7日(火曜日)

広告とコンテンツはどのように融合していくか ファインドスター佐竹正臣氏 Vol.5

カテゴリー: - makebro @ 18時00分00秒

ニッチメディアポータル』を運営する株式会社ファインドスターの佐竹正臣取締役のインタビュー第五回目です。最終回の今回は、クロスメディアマーケティングやリッチメディア広告の可能性についてお聞きしております。

■インタビュー抜粋

- モバイルにしても課金モデルが崩壊して来ていますし、動画共有サイトもどうやって広告収入を得たら良いか必死で模索していると思うのですが、これらにはどんな可能性があると思いますか?

「当社のクライアントは最先端メディアにも、先端系の広告にも興味ある会社が多いです。セカンドライフのセミナーもやりましたし、モバイルと雑誌の連動、クロスメディアマーケティングなども注目しています。クロスメディアなんかは昔からあったのですが、分かりやすく体系化している会社が出てきています。知ってはいてもどういう効果が生まれるのか分からないけれど、クライアントは興味を持っていますね。」

「モバイルと言えば、先日『モバイル雑誌広告媒体.com』というWebサイトを立ち上げました。これは雑誌のモバイル版のサイト管理を200〜300している会社があるのですが、そこの広告枠を販売するために作ったサイトです。」

「そこの携帯サイトは、雑誌と連携しているのでコンテンツは充実しているし、雑誌社からしても手をかけずにモバイルサイトを運営できているので好評なのですが、新しい分野なので、クライアントさんにはなかなか理解してもらえないのです。そこで、当社のメディアを使って紹介させていただいているのですね。このような新しい媒体はネットが多いのですが、良い話があれば喜んで作りますよ。」

- 動画の広告ってないですよね。あれだけ見られているのに何故なのでしょうか?

「どういう形がいいのかわかりませんが、ブランディングですかね。エニグモさんが仕掛けようとしているのは(※)、ブランディングの要素が含まれていたりします。」

消費者参加型の動画CM制作サービス filmo

「リッチアドっていうのはこれからだと思いますが、ゲーム内広告ってありますね。あれはゲームと広告の仕分けがないですよね。ユーザは企業のマスコットを使ってゲームをやったりとか、広告にタッチしながら楽しんでますよね」

「アドとコンテンツの融合の仕方が難しくなっているのだと思います。YouTubeでも広告だと思えば見ないでしょうし。広告とコンテンツはどう織り交ぜていけば違和感がないのか、接触のさせ方が難しいのでしょうが、動画のインフラも追いついていますし、そろそろブレークスルーするんじゃないかなと思います。現に動画の会社さんからお声がけはいただいています。」

- アフィリエイトとかオーバーチュアのような成果報酬型の広告が増えていますが、今後もその傾向は強まるのでしょうかね。リアルの方はどうなんでしょうか?資料請求に応じて支払われる広告とか、広告を見て電話をかけると広告費が発生するPay
Per Call(ペイパーコール)のようなものは増えているのでしょうか?

「リアルの方はまだ少ないですね。でも、代理店さんにはチャンスにはなるんじゃないかと言う気もします。現状はマージンビジネスですが、効果によって上下するビジネスも有り得ますよね。リスクはありますが。」

- 最後になりますが、その他に何かお知らせなどはありますか?

「5月9日にも行ったのですが、7月の末にニッチナメディアを集めた合同のカンファレンスを行います(注目広告媒体2007)。これはリアルスペースのカンファレンスです。興味のある方には来ていただきたいなと思ってます。」

「あとメディアをお持ちの方は、ご紹介頂ければニュースなどでご紹介しますし、場合によっては会報誌を直接販売させていただくことも考えられますし。良いメディアがあればお声掛けいただきたいなと思いますね。マーケティングの面白いサービスもどんどん紹介していきたいなと思います。」

■この企業へのコンタクト
株式会社ファインドスター
〒160-0001 東京都新宿区片町4番地 曙橋SHKビル2F
ダイレクトマーケティング事業部:03-5367-6195
メディア事業部コンテンツチーム:03-5367-6235
メディア事業部カタログチーム :03-5367-6236

→ インタビューの続きを聞く




Google AdSense

13 queries. 0.030 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress