検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
お薦めマーケティング教材
RSSを登録しましょう
Podcast カテゴリ一覧
強力なYahoo!のサービス

 ビジネスエクスプレス

SEO対策はこれから始めるのが王道です。ヤフーのディレクトリに有料で登録してくれるサービス。審査費のみ5万円〜で登録できます。 →お申し込み


 Yahoo!オークション

とにかく売りたいならここ。個人なら一般参加のオークションだけでなく、優遇措置がある法人向けのオークションストアがお薦めです。 →資料請求


 Yahoo!ショッピング

楽天と並び、日本を代表するショッピングモールとなったヤフーショッピング。ヤフーオークションと同時出店で相乗効果も見込めます。 →資料請求


集客ならリスティング広告

 オーバーチュア

Yahoo!の検索結果の一番目立つところに、自社の広告が掲載されるサービスです。1クリック10円以下から掲載ができます




 Googleアドワーズ

Googleの検索結果やその提携サイトの一番目立つところに、自社の広告が掲載されるサービスです。B2B企業に強いと言われています。




スペースハンター



人気急上昇のキーワード
Google AdSense

2007年7月26日(木曜日)

サイト売買のリスクを下げるために〜薬事法から著作権まで メディアネット 小山秀人氏 Vol.4

サイト売買・M&A事業を運営する、メディアネット株式会社 サイトキャッチャー 事業部、小山秀人さんのインタビュー第4回目です。儲かるという話の裏には、必ずリスクの存在があります。サイトも上手に運営すれば不動産以上の利回りを得ることができますが、それなりのノウハウや目利きが必要です。今回はその辺のお話を伺っています。

アエリアファイナンスと合同でファンドも設立
アエリアファイナンスと合同でファンドも設立

■インタビュー抜粋

- 健康や美容関係のサイトですと、薬事法がネックになるケースが多いような気がするのですがいかがですか?

「多いですね。サイトキャッチャー としても薬事法に抵触しないかチェックはしますが、問題はないという保証はできないですね。サイト売買というのは利回りは大きいのですが、そういうリスクはどうしてもあります。」

- 他にはどんなリスクがありますか?

「著作権ですね。画像の無断使用や、動画の無断アップロードが行われているサイトがあります。」

- テキストもコピーされている場合もありますよね。

「まるっきり写しているものもありますが、発見したときにはお断りしています。アフィリエイトサイトには文章が丸写しされているようなものがたまにありますね。」

- サイトキャッチャーを見ていると、公開されているものの中には、数千万円という案件もありますね。価格帯で多いのはどのくらいの金額ですか?それから手数料はいくらかかるのですか?

「サイトの価格帯ですが、下は10万円から上は何億円の案件まであります。でも多く取引されているのは何十万〜何百万円の価格帯ですね。手数料は成約額の3%で、最低31,500円となっています。その内訳には行政書士に譲渡の契約書を作ってもらう費用や、リスクローサービスの提供料金が含まれています。お金がかかるのは売買が成立したときだけで、サイトキャッチャーに掲載するだけならお金かからない仕組みとなっています。」

- エクスローサービスとは何でしょうか?

「これはヤフオクで有名になったサービスですが、信頼を担保するサービスです。たとえば、北海道と沖縄の間で取引が行われた場合に、一回も会わずにインターネット上だけで譲渡するのはリスクがありますよね。でもエクスローサービスでは、弊社が買い手からお金をお預かりしてサイトの権利を移してもらい、売買が完了したら売り手にお金を渡すという形を取ることができるので、売り手のリスクを軽減させることができます。」

- プレスリリースで拝見しましたが、サイトキャッチャーファンドというものを始められたとか?

アエリアファイナンスさんと共同事業で行っています。有望なサイトがあれば、ファンドで運用して利益を出していくというものです。このようなファンドはこれかららどんどん出てくると思いますね。」

- サイト売買は、資産運用の手法としても注目されてくるでしょうか?

「そうですね、ウェブを運用していたことがない人からの問い合わせも結構ありますよ。」

- バトラァーズさんやサイトレードさんなど、競合会社が出てきていますが、サイトキャッチャーさんの他社と違う点や特長、ユニークな点はどこでしょうか?

「現在のサイト売買のスタイルを作ったのが私達だという点、それから売買のスピードが速いという点ですね。場合によっては3時間で決まることもあります。それからお客さんが多く成約数もかなり多いということと、件数をこなしているので、経験値も高いというところですね。」

- 他社のサービスは、売買情報をWebサイト上に出してないですが、その辺も違いますね。

「そうですね。弊社はかなり詳しい情報を出しているのだけども、どこのサイトか特定はできないようにしているので、これが独特だと思います。でもあとになってから見たのですが、海外のサイト売買会社の場合は、情報を全て出しているのですね。ですから国内他社と海外のスタイルのちょうど中間ですよね。」

■この企業へのコンタクト
メディアネット株式会社 サイトキャッチャー 事業部
〒169-0073
東京都新宿区百人町1-13-1 ローズベイ新宿2階
TEL 03-3363-6238 FAX 03-3363-6235

→ インタビューの続きを聞く




Google AdSense

13 queries. 0.037 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress