検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
お薦めマーケティング教材
RSSを登録しましょう
Podcast カテゴリ一覧
強力なYahoo!のサービス

 ビジネスエクスプレス

SEO対策はこれから始めるのが王道です。ヤフーのディレクトリに有料で登録してくれるサービス。審査費のみ5万円〜で登録できます。 →お申し込み


 Yahoo!オークション

とにかく売りたいならここ。個人なら一般参加のオークションだけでなく、優遇措置がある法人向けのオークションストアがお薦めです。 →資料請求


 Yahoo!ショッピング

楽天と並び、日本を代表するショッピングモールとなったヤフーショッピング。ヤフーオークションと同時出店で相乗効果も見込めます。 →資料請求


集客ならリスティング広告

 オーバーチュア

Yahoo!の検索結果の一番目立つところに、自社の広告が掲載されるサービスです。1クリック10円以下から掲載ができます




 Googleアドワーズ

Googleの検索結果やその提携サイトの一番目立つところに、自社の広告が掲載されるサービスです。B2B企業に強いと言われています。




スペースハンター



人気急上昇のキーワード
Google AdSense

2007年7月25日(水曜日)

サイト売買のニーズが高いモバイルとCGM メディアネット 小山秀人氏 Vol.3

サイト売買・M&A事業を運営する、メディアネット株式会社 サイトキャッチャー 事業部、小山秀人さんのインタビュー第3回目です。サイト売買の現場では、どんなサイトが売られているのでしょうか?最近話題のSNSなのでしょうか?、動画共有サイトなのでしょうか?今回はその辺のお話を伺っています。

サイトキャッチャー
サイトキャッチャーには数億円の案件も掲載されています

■インタビュー抜粋

- サイトキャッチャー さんでは今後、どんな分野のサイト売買が増えるでしょうか?

「モバイルですね。今までPCやっていた人でモバイルへ進出しようとしている人は多いのですが、ノウハウが無いので買ってしまった方が早いという判断をするケースがあります。あとは、大量のアクセスがある人気サイトに育ててから売る、というケースも出てくると思います。」

「ベンチャーの世界でも、出口は上場か倒産してしまうかの2つの選択肢しかなかったのですが、これからはイグジットの一つとして、どこかに売るというケースが増えると思うので、当社も取り組んでいきたいと思います。」

- 今人気のCGMはどうですか?

「大人気ですね。管理できていて荒れが少ない、利用者も多い、というようなサイトですと取り合いになります。でも、SNSはコミュニティの運営がきちんとできないと難しいですから、一概に決まりやすいともいえないです。ただし売り手が1ヶ月3万円で面倒見ますよ、というような条件を提示すると買いたいという人が出てきます。」

- いわゆるリッチメディア、たとえば動画共有サイトやポッドキャストはどうですか?

「動画共有サイトについては著作権の問題があるので、買い手がリスクを恐れているケースが多いです。この間もアダルト系の仕組みを提供していた人が逮捕されたというケースがマスコミに出てましたね。それから携帯の場合は自分で加工してアップするというユーザが多いので、法律的に危ない面を孕んでいます。」

- 現在、サイトキャッチャーさんでは何件くらいの売買案件があるのですか?

「サイトに出ているもので800サイト以上ですね。売りたいというオファーは千何百とあるのですが法律的に問題あるケースもありますから全部は難しいです。それから個人の日記など、売買しても引継ぎようがない案件もあります。また、サービスの運営会社が定めている規約で、譲渡ができない場合もあるのですね。実際に売買が成立したあとで、譲渡は不可だと判明したケースもあります。なので、売り手から申し込みがあっても、サイトキャッチャーに掲載できるのは、半分から2/3くらいですね。」

■この企業へのコンタクト
メディアネット株式会社 サイトキャッチャー 事業部
〒169-0073
東京都新宿区百人町1-13-1 ローズベイ新宿2階
TEL 03-3363-6238 FAX 03-3363-6235

→ インタビューの続きを聞く




Google AdSense

13 queries. 0.025 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress