検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
お薦めマーケティング教材
RSSを登録しましょう
Podcast カテゴリ一覧
強力なYahoo!のサービス

 ビジネスエクスプレス

SEO対策はこれから始めるのが王道です。ヤフーのディレクトリに有料で登録してくれるサービス。審査費のみ5万円〜で登録できます。 →お申し込み


 Yahoo!オークション

とにかく売りたいならここ。個人なら一般参加のオークションだけでなく、優遇措置がある法人向けのオークションストアがお薦めです。 →資料請求


 Yahoo!ショッピング

楽天と並び、日本を代表するショッピングモールとなったヤフーショッピング。ヤフーオークションと同時出店で相乗効果も見込めます。 →資料請求


集客ならリスティング広告

 オーバーチュア

Yahoo!の検索結果の一番目立つところに、自社の広告が掲載されるサービスです。1クリック10円以下から掲載ができます




 Googleアドワーズ

Googleの検索結果やその提携サイトの一番目立つところに、自社の広告が掲載されるサービスです。B2B企業に強いと言われています。




スペースハンター



人気急上昇のキーワード
Google AdSense

2007年7月24日(火曜日)

利益を出しているサイトが何故売りに出されるのか? メディアネット 小山秀人氏 Vol.2

サイト売買・M&A事業を運営する、メディアネット株式会社 サイトキャッチャー 事業部、小山秀人さんのインタビュー第2回目です。このサービスを最初に目にしたときに抱いた疑問は、なぜ利益が十分に出ているウェブサイトが売買されているのだろうか?、そんなもったいないことをするのは何故なんだろうか?、ということでした。今回はその辺のお話を伺っています。

■インタビュー抜粋

- サイトキャッチャー を見ていると、会員数も多く利益も十分に出ているようなサイトもたくさん売られていますね。どんな理由で売却に踏み切る会社が多いのでしょうか?

「一番は手間がかかるということですね。リソースを他に割きたいのですが、サイトを閉鎖するにはあまりに惜しいということで譲渡するケースが多いです。」

- 売買するときウェブ担当者も動くことはあるのででしょうか?

「動く場合もありますけど、動かない場合の方が多いですね。」

- サイト運営のノウハウは売却先に引き継ぐわけですよね?

「そうですね、長いケースだと3ヶ月くらい引継ぎをやっていますね。通常1週間とか1ヶ月はやっているようです。引継ぎはサイトのタイプによってまちまちですが、アフィリエイトサイトなんかだと広告タグの張替えくらいなので早いですね。」

- 公開しているサイト、非公開のサイトがあると伺いましたが、その比率はどのくらいでしょうか?

「9:1くらいですね。」

- どんなジャンルのサイト売買が多いのでしょうか?

「違法でなければなんでもあります。アフィリエイトサイトも多いですし、最近はポイントサイトが増えています。それからポータルもあるし、ニッチな情報サイトや、EC、ブログパーツとかもあります。」

- モバイルサイトはいかがですか?

「モバイルは買い手が非常に多いですね。でも良い出物が少ないので、会員が20万人でもいればすぐに買いたいという人が現れますね。」

- PCサイトとモバイルサイトを比べた場合、取引の増加率はどちらが多いですか?

「それは、PCもモバイルも同じくらいですね。」

- 売りやすいサイト、売れるサイトのタイプを教えてもらえますか?

「手がかからないサイトが人気ですね。あとは安いサイト、例えば希望価格が80万円だけど、月間200万円の売上があるようなサイトはすぐに売れてしまいます。」

- 価格はどのように決めているのですか?

「売り手さんの希望が優先です。でもあまりにも相場とかけ離れている場合は、弊社でアドバイスはします。価格を決める上でポイントになるのは、やはり『売上』がどのくらいあるかですね。それが一番わかりやすい指標です。」

- PV(ページビュー)や売上は自己申告ですか?サイトキャッチャーさん側で調べるのですか?

「掲載案件については、全ては調べきれないですね。」

- 数千万円のサイトを買おうという人は、その辺はシビアだと思いますが。

「PVについては、Google Analyticsが多く利用されています。購入前にGoogle Analyticsを入れてもらって1週間くらいトラフィックを計測するのです。アクセス解析もいろいろありますがツールにはそれぞれクセがあって出てくる数字が違うケースが多いですから、Google Analyticsが好まれていますね。」

※Google Analytics=グーグル・アナリティクス:Googleが提供しているアクセス解析ツール

- ECやアフィリエイトサイトだと管理画面は見せないとまずいですよね。

「まずいですね。銀行口座を見せてくれというケースもあります。それから、大きいサイトだと財務諸表を出してくれというケースもあります。」

■この企業へのコンタクト
メディアネット株式会社 サイトキャッチャー 事業部
〒169-0073
東京都新宿区百人町1-13-1 ローズベイ新宿2階
TEL 03-3363-6238 FAX 03-3363-6235

→ インタビューの続きを聞く




Google AdSense

13 queries. 0.026 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress