検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
お薦めマーケティング教材
RSSを登録しましょう
Podcast カテゴリ一覧
強力なYahoo!のサービス

 ビジネスエクスプレス

SEO対策はこれから始めるのが王道です。ヤフーのディレクトリに有料で登録してくれるサービス。審査費のみ5万円〜で登録できます。 →お申し込み


 Yahoo!オークション

とにかく売りたいならここ。個人なら一般参加のオークションだけでなく、優遇措置がある法人向けのオークションストアがお薦めです。 →資料請求


 Yahoo!ショッピング

楽天と並び、日本を代表するショッピングモールとなったヤフーショッピング。ヤフーオークションと同時出店で相乗効果も見込めます。 →資料請求


集客ならリスティング広告

 オーバーチュア

Yahoo!の検索結果の一番目立つところに、自社の広告が掲載されるサービスです。1クリック10円以下から掲載ができます




 Googleアドワーズ

Googleの検索結果やその提携サイトの一番目立つところに、自社の広告が掲載されるサービスです。B2B企業に強いと言われています。




スペースハンター



人気急上昇のキーワード
Google AdSense

2007年7月4日(水曜日)

期間保証とクリック課金で相乗効果を発揮させる ドリコム 金山めぐみ氏 Vol.3

カテゴリー: - makebro @ 18時00分00秒

株式会社 ドリコム 広告事業部チーフマネージャーの金山めぐみ氏へのインタビュー第三回目です。今回は、広告マーケットプレイス スペースハンター(TM) の二つの広告形態である『LockOn広告』と『CrossAd広告』について詳しく伺っています。

ドリコム スペースハンター
ドリコムではブログ・CMSの他、広告事業も行っている

■インタビュー抜粋

- 広告マーケットプレイス スペースハンター(TM)にはどんな広告主が多いのでしょうか?

「やはり媒体と、親和性の高いところが集まっていますね。IT、人材、音楽、映画、女性向け、金融などが多いです。」

- 媒体側も、自社にマッチする広告が見つからないということはないですか?

「LockOn広告(ロックオン:期間保証型広告)が入らないケースはあるかもしれません。ただし、CrossAd広告(クロスアド:クリック課金型広告)もありますので、媒体にマッチした広告が見つからないことは少ないですね。」

「媒体としては、効果がよければ広告が入る、効果がなければ広告は入らない、そこが一覧して見えるのがマーケットプレイスのいいところなんです。今までも媒体はたくさん存在していましたが、広告主に出すレポートも媒体毎に別々だったわけですよね。でもスペースハンター(TM)の場合は、一元管理された弊社のアドサーバで管理しているので、効果も一覧で分かります。」

- 媒体の中には、livedoorブログのような、ブログネットワークも入っているのですか?

「入っていますね。」

- その中から広告効果の高いブロガーを選んで、ピンポイントで広告を出すことも可能ですか?

「スペースハンター(TM)内なら可能です。」

- 手数料はどのくらいかかるのでしょうか?

「利用にはお金はかからないんです。手数料がかかるのは広告が成立したときです。クライアント様から広告費を預かり、手数料を引いて媒体社にお返しする形となります。手数料の金額については公表はしてませんが、現在はキャンペーン中なので通常より少し多く返させてもらっています。」

- 広告を出すときにジャンルがかけ離れていると意味が無いですよね。マッチングは広告主が自力で行うのでしょうか?

「そうですね。カテゴリーのマッチングですが、広告って出してみないとわからない部分があるんですね。男性向けのサイトで、女性向けの商材の商品が売れるってことがあると思うのです。例えば、彼女へのプレゼントということで購入するとか。スペースハンター(TM)では、そういうところを発見できるんですね。CrossAd広告(クロスアド)を利用すれば、複数の媒体に大量出稿できるので、広告効果の高いサイトを発見できるんです。」

「これまでも、Micro Ad(マイクロアド)というコンテンツ連動型広告をやっていましたが、広告主はどこに出稿したかわからなかったのです。でもクロスアド広告ならどこに出ているかわかるんです。ですので、クロスアド広告で反応を見てから、効果の高そうな媒体を選んでロックオン広告を出すというやり方が出来るんですね。」

- 2つ広告商品を用意したことで相乗効果が出てるんですね。

「そうですね。それから媒体を検索するときは、インプレッション・CTRなどを指定し、ソートして高い順番から並べ替えることも出来るようになっています。ですから、値ベースで見つけることができるんですね。」

- 検索条件は何項目あるのでしょうか?

「ユーザのプロフィールは5項目あります。男女比、年齢、職業、未婚既婚、年収です。」

- 属性で選ぶとき、例えばゲームの広告を出したいと言う場合にはどうすれば良いのでしょうか?

「キーワード検索もできるようになっているのです。カテゴリーをエンターテイメントに変えて、男性、何歳以上と絞り込むと適切な媒体が見つかると思います。」

- その媒体のユーザ層は、どのように判断しているのでしょうか?媒体側からの自己申告でしょうか?

「そうですね。」

- アクセス解析などで、どんなユーザが訪問しているかデータをとって参考にすることもできないでしょうか?

「そうですね。アクセス解析なども検討しています」

- これまで空いている広告スペースは、アドセンスやアフィリエイト広告で埋めているケースが多かったですね。そのような使い方をしていた媒体が、今後はスペースハンター(TM)に流れ込んでくる可能性がありますね。

「ありますね。ロックオン広告を取れる可能性があるのは魅力的かなと思います。アドセンスだとクリック課金ですから、広告収入が限られると思うんですよね。でもスペースハンター(TM)の場合、PVは少ないけど効果は高いというメディアなら、広告主を探し出すことが出来るというメリットがあります。」

- 今までの広告と違って独特なところを感じますが、独自の指標とか持っていますか?

「特に新しいものはないのですが、これまでだとインプレッション、クリック率が指標だったと思います。でも、オタクの人が見ているゲームサイトとか、特化型のSNSとか、ここだけに出したいというクライアント様もいるんですね。それをマッチングできるのが特長かなと思います。」

- 確かにコンテンツ連動広告だと、ゲームのブログに自動車の記事を書いたりすると、トヨタの広告が出てしまったりしますよね。そういうのは避けられますよね。

「そうですね。」

■関連記事

日本初の大規模広告マーケットプレイス「スペースハンター(TM)」
広告取引が変わる?アドとメディアのマッチング革命
期間保証とクリック課金で相乗効果を発揮させる
広がる可能性〜行動ターゲティングから交通広告まで

■この企業へのコンタクト

株式会社ドリコム
〒150-0013 
東京都渋谷区恵比寿一丁目23番23号 恵比寿スクエア4階
TEL:03-5791-4555
FAX:03-5791-4556
お問い合わせ

→ インタビューの続きを聞く




Google AdSense

13 queries. 0.046 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress