検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
お薦めマーケティング教材
RSSを登録しましょう
Podcast カテゴリ一覧
強力なYahoo!のサービス

 ビジネスエクスプレス

SEO対策はこれから始めるのが王道です。ヤフーのディレクトリに有料で登録してくれるサービス。審査費のみ5万円〜で登録できます。 →お申し込み


 Yahoo!オークション

とにかく売りたいならここ。個人なら一般参加のオークションだけでなく、優遇措置がある法人向けのオークションストアがお薦めです。 →資料請求


 Yahoo!ショッピング

楽天と並び、日本を代表するショッピングモールとなったヤフーショッピング。ヤフーオークションと同時出店で相乗効果も見込めます。 →資料請求


集客ならリスティング広告

 オーバーチュア

Yahoo!の検索結果の一番目立つところに、自社の広告が掲載されるサービスです。1クリック10円以下から掲載ができます




 Googleアドワーズ

Googleの検索結果やその提携サイトの一番目立つところに、自社の広告が掲載されるサービスです。B2B企業に強いと言われています。




スペースハンター



人気急上昇のキーワード
Google AdSense

2007年7月3日(火曜日)

広告取引が変わる?アドとメディアのマッチング革命 ドリコム 金山めぐみ氏 Vol.2

カテゴリー: - makebro @ 18時00分00秒

株式会社 ドリコム 広告事業部チーフマネージャーの金山めぐみ氏へのインタビュー第二回目です。今回は、広告マーケットプレイス スペースハンター(TM) はどんなところが新しいのか、どんな特長があるのか、について伺っています。

ドリコム スペースハンター
日本初の大規模広告マーケットプレイス『スペースハンター』

■インタビュー抜粋

- 広告マーケットプレイス スペースハンター(TM) は従来の広告と違ってどんなところにメリットがあるのでしょうか?

「広告主のメリットとしては、媒体を探し出せるというところですね。これまでは世の中にどんな媒体があるのか、簡単にはわからなかったのです。」

「逆に媒体側のメリットは広告枠を販売する機会が増えたことです。これまで媒体側の収益源は、アフィリエイト、コンテンツ連動広告くらいしかなかったですから。最近はCGM(消費者生成メディア:consumer-generated media)やUGC(ユーザー作成コンテンツ:user-generated content)が増えてきていますが、それらの方々も広告枠を販売する機会が増えていくと思います。」

- スペースハンター(TM)に登録している媒体は、個人ブログもかなり多いのでしょうか?

「現状は法人の中規模サイトが多いですね。おおよそ100〜500万ページビュー/月間 くらいのところが多いです。アルファブロガーだと100万PVある方はなかなか少ないので、むしろ法人サイトが多いですね。」

- ジャンルはどういうサイトが多いのでしょうか?

「エンターテイメントとか、エンジニア向けのサイトとか、女性向けのサイトも多いです。すごく幅広く集まっています。その他にも、なかなか見つけることが出来ないニッチメディアも集まってきています。実際そこが狙いだろうな、と思っています。代理店もなかなか探し出せなくて困っていますからね。」

- 広告主は、広告代理店を通すより安く出稿できますよね。その辺もメリットではないですか?

「媒体社と交渉できる機能があるので、そういうことも考えられますね。」

- 広告費をコストダウンするために、スペースハンター(TM)を利用する企業が増えていくのではないでしょうか?

「そういうクライアントも出てくるかなと思います。でも大きな金額の場合は、代理店を利用するかもしれないですね。大きな広告枠は代理店経由で、小さな広告枠はオンラインで、という風に使い分けられるようになるのではないでしょうか。」

- トップページなどのページビューが多いスペースは高額なので代理店経由で、深層ページはページビューが少ないのでオンライン経由で、ということですか?

「いえ、そういうイメージではないです。例えば、Google(グーグル)さんのアドセンスでも、代理店営業を経由して申し込むことも出来ますし、オンラインで申し込むことも出来ますよね。両方存在しているんです。」

「傾向を見ていますと、個人事業主や小規模企業はオンライン経由、大手のクライアントは代理店経由、というように分かれているようです。スペースハンター(TM)も代理店を通して利用していくことが可能なので、うまく利用していただきたいなと思っています。」

- どんなクライアントでもスペースハンター(TM)を利用できるわけではないですよね。審査はどうなっているのでしょうか?

「商品の審査と、広告クリエイティブ、誇大広告などの審査があります。」

- 媒体の審査もあるのですね?

「例えばアダルトとかはNGです。あとは、ECサイトなのに特定商取引法に基づく表示がないとか、法人なのに問合せ先が掲載されていない場合もNGです。あと誹謗中傷があるかないかもチェックします。」

- 登録している媒体にはCGMもあるんですよね?そうなると、ユーザは自由なことを書きますよね。その辺のチェックはどうしているのですか?

「パトロールしてチェックしています。目視でやっていますが、今のところ問題は起こっていません。」

- ところで、スペースハンター(TM)は日本初の大規模広告マーケットプレイスということですが、反響自体はどうでしょうか?

「当初思っていたよりも、大きな反響がありますね。オンラインで登録してくる媒体社も多いですし。色々なメディアでも取り上げていただいたので反響は非常にいいです。」

■関連記事

日本初の大規模広告マーケットプレイス「スペースハンター(TM)」
広告取引が変わる?アドとメディアのマッチング革命
期間保証とクリック課金で相乗効果を発揮させる
広がる可能性〜行動ターゲティングから交通広告まで

■この企業へのコンタクト

株式会社ドリコム
〒150-0013 
東京都渋谷区恵比寿一丁目23番23号 恵比寿スクエア4階
TEL:03-5791-4555
FAX:03-5791-4556
お問い合わせ

→ インタビューの続きを聞く




Google AdSense

13 queries. 0.052 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress