検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
お薦めマーケティング教材
RSSを登録しましょう
Podcast カテゴリ一覧
強力なYahoo!のサービス

 ビジネスエクスプレス

SEO対策はこれから始めるのが王道です。ヤフーのディレクトリに有料で登録してくれるサービス。審査費のみ5万円〜で登録できます。 →お申し込み


 Yahoo!オークション

とにかく売りたいならここ。個人なら一般参加のオークションだけでなく、優遇措置がある法人向けのオークションストアがお薦めです。 →資料請求


 Yahoo!ショッピング

楽天と並び、日本を代表するショッピングモールとなったヤフーショッピング。ヤフーオークションと同時出店で相乗効果も見込めます。 →資料請求


集客ならリスティング広告

 オーバーチュア

Yahoo!の検索結果の一番目立つところに、自社の広告が掲載されるサービスです。1クリック10円以下から掲載ができます




 Googleアドワーズ

Googleの検索結果やその提携サイトの一番目立つところに、自社の広告が掲載されるサービスです。B2B企業に強いと言われています。




スペースハンター



人気急上昇のキーワード
Google AdSense

2007年2月1日(木曜日)

RSSマーケティングの今後 RSS広告社 田中社長 No.4

カテゴリー: - makebro @ 12時00分00秒

RSS広告社の田中弦社長のインタビュー第4回目です。RSSに関連したマーケティング手法は、今後どのように発展していくのか、というお話です。

→ インタビューを聞く

Webでトラフィックを集める方法として、ブックマークへの登録、検索エンジンに上位表示して誘導する(SEO)、RSSを配信する、などの方法がありますが、現在のWebでは、検索エンジンからのトラフィックが主流となっています。しかし今後は、IE7が内臓されたWindows Vistaの発売により、RSSからのアクセスがトレンドになってくるであろうと、田中社長は考えています。

また、RSSと検索エンジンと一番違うところは何かという質問に対しては、時系列かどうか?という点だと述べています。おそらく、検索エンジンが全てを制するのではなく、使い分けが進むだろう、という見方です。

具体的には、ある特定のキーワードについて知りたい場合は検索エンジン、ある特定のトピックに関連する事柄を、新しいもの順に知りたいという場合RSS、というように分かれてくるのではないか、と仰っていました。

またどの広告主もRSSには大変興味を持っているようで、「RSSリーダーの普及率はどうなるか」という質問は頻繁に受けるそうです。2006年の中盤くらいまでは、「ブログは広告媒体としてどうなのか?」という質問はよく受けたそうですが、ここになってブログを利用した広告のジャンルが確立しつつあります。RSS広告もそれと同じように、RSSリーダー付きIE7の普及により、一般的なものになっていくだろうと考えています。

なお、アメリカでのRSS広告についてですが、FeedBurnerとPheedoという2つの業者が活動しており、それぞれ日本にも上陸しています。

●お問合せ
株式会社 RSS広告社
〒153-0051
東京都目黒区上目黒2-1-1 中目黒GTタワー20F(株式会社ネットエイジ内)
TEL : 03-5725-4762


2007年1月31日(水曜日)

RSS広告の活用事例は? RSS広告社 田中社長 No.3

カテゴリー: - makebro @ 12時00分00秒

RSS広告社の田中弦社長のインタビュー第3回目です。今回は広告主だったら誰でも気になる活用事例についてお話を伺ってきました。

Trend Match 』の場合、30分おきにコンテンツを解析して広告をつけるというお話が前回ありましたが、やはり季節性のあるイベントや、突発的に発生して盛り上がるイベントなどに関連したサービスを提供している企業には相性が良いようです。例えば、宝ジェンヌに関した話題がニュースサイトやブログで掲載されたときに、タイミングよく宝塚のチケットの広告が掲載され、多くの売上を記録した、というようなケースがあるようです。業種的には、旅行会社、チケット、イベント会社と言ったところでしょうか。

また小さな会社でも、ニッチでこれなら負けない、というECサイトなどにも強いようです。例えば、沖縄で三味線を販売しているECサイトとか、手に入りにくいニッチな商品を扱っている楽天のショップとかでも効果が見込めるようです。

ただ実際には、中小企業はアドセンス、オーバーチュア、アフィリエイトなど、他の広告手段もたくさん利用できる状況のため、現在はそちらに多くが流れている状況だそうです。RSS広告が広く普及してくるには、現在は10%程度しか普及していないRSSリーダーが、50%くらいになってくると変わってくるだろうとのことです。

次に、ポッドキャストやビデオキャストなど、RSSで配信されている動画、音声の広告サービスについてですが、現状では音声解析が難しく手をつけてないそうです。アメリカなど海外には存在するそうなのですが、日本語は解析がより難しいそうです。

また将来的には、コンテンツ解析の技術を使い、ドラマの脚本などの文字を解析して、それに合ったCMをテレビに流す、というようなことにも興味を示されているようです。

●お問合せ
株式会社 RSS広告社
〒153-0051
東京都目黒区上目黒2-1-1 中目黒GTタワー20F(株式会社ネットエイジ内)

→ インタビューを聞く


2007年1月30日(火曜日)

RSS広告を出すには? RSS広告社 田中社長 No.2

カテゴリー: - makebro @ 12時00分00秒

RSS広告社の田中弦社長へのインタビュー第二回目です。今回は、RSS広告『 Trend Match 』を出稿する際の実務についてお聞きしてきました。基本的には、アドセンスなどのリスティング広告に近いそうです。

『Trend Match』を始めるには、まずキーワードを買って、文字原稿を制作、ランディングページのURLを入れて、上限予算設定を行い、出稿という流れで作業します。課金はクリックごと(クリック課金)で、1クリックあたり30〜50円となります。また、現状では、RSSは難しいので、オークション制にはしていないそうです。将来的には検討しているとのこと。

次に、RSS広告はどんな企業に向いているのか?というお話。

『Trend Match』の場合、30分おきにコンテンツを解析して広告をつけるので、広告とコンテンツのマッチングのスピードが早いという特長があります。例えば、地震が発生して誰かがブログに書くと、30分後にはブログに地震保険の広告が掲載される、というようなイメージです。つまり、小さなトレンドに対応できるため、旅行会社、チケット、イベント会社などの会社には向いているのではないか、と仰っていました。また、ブログやニュースサイトであれば、コンテンツの内容が数分ごとに変わるケースもありますが、瞬時に最適な広告に入れ替えできるため、アドワーズや オーバーチュア などに比べても有利なようです。

また、インプレッション課金(Trend Match画像)の広告も最近始められて様子を見ているようです。

●お問合せ
株式会社 RSS広告社
〒153-0051
東京都目黒区上目黒2-1-1 中目黒GTタワー20F(株式会社ネットエイジ内)
TEL : 03-5725-4762

インタビューを聞く


2007年1月29日(月曜日)

RSS広告とは? RSS広告社 田中社長 No.1

カテゴリー: - makebro @ 12時00分00秒

RSS広告社の田中弦社長にお話を伺ってきました。RSS広告社さんでは、Trend Matchと呼ばれるコンテンツ連動型広告を提供しています。

同じようなものとしてGoogleのアドワーズや オーバーチュア がありますが、アドワーズがページ単位しか解析できないのに対し、『Trend Match』では記事ごとに解析することができます。

この『 Trend Match 』には、2つの種類があります。

1つ目は、『Trend Match for フィード』というもので、Webサイトの更新情報を集約したRSSを解析し、RSSフィードへ広告を挿入することで、RSSリーダーやWebサイトのページ上に広告を表示します。

2つ目は、『Trend Match for ブログ』というもので、コンテンツを解析しサイドバーやフッターに自動的にコンテンツに連動した広告を配信するものです。

やや複雑なので、リンク先の画面をご覧になって頂くと理解しやすいかもしれません。

整理すると、

Trend Match のメリット

    『記事単位』に解析するので、広告とコンテンツがコンテンツマッチしやすい。なぜなら、記事というものは、テーマは大抵1つだからです。ブログ全体として見れば広範囲の内容を扱っていても、記事単位として見ていくと『趣味の話』『仕事の話』『家族の話』とテーマが絞られていることが多く、コンテンツマッチした広告を出しやすい

アドワーズのデメリット

    『ページ単位』に解析するので、記事が混在していると、配信する広告も混在しやすい。なぜなら、Webページは複数の記事から構成されるもので、テーマは複数であることが多いからです。ブログであれば、1ページに趣味・仕事・家族の話が混在している場合が多いというわけです。

また、コンテンツマッチの場合は、新聞社と同じくらい掲載基準を厳しくしているそうです。つまり、ギャンブルなどの広告が予め除外されているため、ポータルサイトなどのメディア側としては、安心して広告を配信することができます。

●お問合せ
株式会社 RSS広告社
〒153-0051
東京都目黒区上目黒2-1-1 中目黒GTタワー20F(株式会社ネットエイジ内)
TEL : 03-5725-4762

→ インタビューを聞く


Google AdSense

14 queries. 0.071 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress